審査ゆるいカードは、AKBの追っかけの人の心強い助っ人かも

 AKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊」が来年2月9日に解散することになったそうです。東京・台場のZeppダイバーシティ東京で解散ライブを行い、08年10月から5年4カ月の活動に終止符を打つようですよ。
 これに先立ち、今月25日のクリスマスにベスト盤「渡り廊下をゆっくり歩きたい」を発売するのだそうです。「通常盤」と「超コンプリート盤」の2形態あり、後者に封入されるライブの抽選応募券で応募した人から限定2000人が招待されるんですって。最後まで売るよねぇ!
  ユニットは秋元康氏が手掛けたおニャン子クラブの派生ユニット「うしろ髪ひかれ隊」の妹分として渡辺麻友を中心としたAKB48メンバー4人で始動しました。現在は48グループから渡辺、多田愛佳、菊地あやか、仲川遥香、岩佐美咲とOGの平嶋夏海、浦野一美を加えた計7人で活動しています。昨年3月に加入した浦野は11月中旬に解散が発表された際に「(齢的にも私のアイドルとして最後の仕事になるんですね、多分…」などとショックを口にしていたとか。

 でも、めっちゃファンな人でないと、もうついていけませんよね。なんというか、年頃の女の子を集めてクラブ活動しているようなノリ。もう、そろそろ下火になってくるんじゃないかしら。これというすごい大物がいるわけでもないしね。

 でも、AKBの追っかけするために審査ゆるいカードをもっている人もいるんでしょうね。定職につかずとも作れるカードですから、追っかけする人にはうれしいパートナーでしょうね。でも、ご利用は計画的にね!