医療脱毛でいざという時も安心

そこで思い出したけど、坂上忍は普段、スッポンポンのフルチンで寝ているって。『してみるテレビ 教訓のススメ』(フジテレビ系)に『坂上忍が一から聞いてみる』というコーナーがあり、そこで言ってた。

1日放送のテーマは『地震』。坂上忍が「東京直下型の地震が来たら、どうすれば死ななくて済むんですか?」と聞いたら、「避難先を決めて、その前に逃げるしかないんですよ。私もマレーシアに移住しました。」と答える地震学者。「え?!」と絶句する坂上。そこまで差し迫っている?!

別の専門家が「とにかく、まずは生き延びることです。人間、手足が骨折しても生きることは可能ですが、頭を打ってしまったら、打ち所が悪ければ死んでしまいます。だから、まず、頭を守りましょう。」「いちばん無防備になるのは寝室です。だから、なるべく家具を置かないように。置くならば、転倒防止の策をしましょう。」

坂上「なら、いざというとき、すぐ逃げられるように、靴とかも用意しておいたほうがいいわけですね。」
そこでしばし黙って、「自分、フルチンで寝ているんですけど、止めておいたほうがいいですかね。」
専門家「それはケガをする可能性もあるし、すぐに非難できるようにしておいたほうがいいですね。」
坂上「では、これからパンツを穿いて寝るようにします。」
地震はいつ来るかわからない。女性でいえばムダ毛のお手入れはきちんと済ませておきたい。というわけで早速、医療脱毛のカウンセリングの予約を入れました。やっぱり女性はどんな時もキレイでいたいですもんね。